秘密基地vol.8 演者紹介

 出演者リスト


劇団なかゆび

プロフィール

エクリチュールの独裁体制に対するレジスタンスとして上演を敢行する。
「問い」の同時代性を強く訴えてきた。

染谷樹

プロフィール

2012年、大学入学時にジャグリングと出会い、Yu Katoに憧れシガーボックスを始める。
(経歴)
2014 香港国際ジャグリング大会 3位
2015 Diabolo Malaysia Open Competition 雑技部門 優勝
2016 同上 優勝
2017 台湾高雄Future Circus Lab. Open Stage

中西みみず

プロフィール

1991年岐阜県生まれ。ジャグラー、演出家。Juggling Unit ピントクル代表。
物体における「意味」に着目したSymbol Juggling を掲げ、ぬいぐるみやプラレールなどの日常品を扱った実験的なジャグリング作品をつくっている。

ひろた

プロフィール

ボールジャグラー。
2014年にIJA(国際ジャグリング協会)の大会で優勝。
基本的にいつもボールを持っているジャグリング中毒者。
3、4個のボールを使って暴れまわる。

宮野玲

プロフィール

1987年生まれ。13歳よりジャグリングを始める。
2012年よりパフォーマーとして舞台等で活動を始める。
「Bornfire festival(シンガポール)」、「空中キャバレー2015」、ながめくらしつ「心を置いて飛んでゆく」などの公演・イベントに出演。
JJF2010 審査員特別賞。東京都ヘブンアーティスト。

山下耕平

プロフィール

ピントクル所属のジャグラー。主に3つのボールを扱ってきた。
2006年に友人の中西みみずらと共にジャグリングを始める。

mk


プロフィール

1990年、京都生まれの静岡育ちの大阪人ポイスピナー時々京都
同志社大学マジック&ジャグリングサークルHocus-Pocusでポイと出会う。
卒業後、商品企画デザイナーとして働きながら細々と活動を続け、2016年社会人サークルLateRを創設。
技を音やリズムに一度分解してからシーケンスを組むことで、歌うように踊ることを試みている。
引っ越し過ぎ。