秘密基地vol.9 演者紹介

 出演者リスト


タイトル

「手枷を外して」

コメント

自由なジャグリングが好きです。より正確に表すと、「必然性のない制約や束縛」がないジャグリングが好きです。理不尽に縛られるのが苦手です。
枷があると苦しいし、枷がないと呼吸が楽になり、生き生きと振る舞えます。そのような実感を即興、詩、無音などのキーワードを意識しつつ表現できたらと思います。

プロフィール

無所属。好きなものはボールジャグリングと猫と日光浴。最近は即興、床を使ったジャグリング、非定住生活などをしています。
instagram
https://www.instagram.com/asa_juggling_library/

大橋昂汰

タイトル

「ホロウェイ」

コメント

今までやって来なかったようなような物がやりたくなったので、やらせて頂きます。

プロフィール

中学二年頃からジャグリングを始め、18歳でながめくらしつに入る。現在は長崎を中心に活動中。

 

金子真弓

タイトル

「ガールクラッシュ」

コメント

ガールクラッシュとは、韓国で”女性が憧れる女性”を指す意味でよく使われている表現です。
折角の舞台ですので、ここでしか出来ない女性らしくて格好良い堂々とした演技に挑戦します。

プロフィール

大阪芸術大学ジャグリングパフォーマンスサークル 芸大パフォーマンスドール所属 現在大学3回生。
大学1回生の春にフラワースティックを始める。
サークルではカンナというステージネームで活動している。

Twitter
https://mobile.twitter.com/n_nanananaaa

木村涼平

タイトル

「回想する」

コメント

僕にとっての気持ち良いリズムで行うジャグリングを、ボールではない形で見つけた楽しみを、5分程のルーティンに詰め込みます。

プロフィール

大阪芸術大学芸大パフォーマンスマンスドール出身。
ジャグリング ・ユニット・フラトレス所属。
関西でボールジャグリングをしている。
“じゅにあ”というあだ名で呼ばれている。

IJA Tricks of the Month 2015
https://youtu.be/VAvgRFk3SA8
Instagram
https://www.instagram.com/ryohei_kimura

2014.12 ジャグリング・ユニット・フラトレス 旗揚げ公演『プラネタリウムと望遠鏡』出演
2015.3 Juggling Unit ピントクル 第二回公演『DOTS & HOLES』出演
2015.7 Juggling Unit ピントクル オムニバス公演『秘密基地 vol.3』出演
2016.3 ジャグリング・ユニット・フラトレス 第2回公演『白い花』出演
2017.7 ジャグリング・ユニット・フラトレス 第3回公演『二階建ての家』出演

幻灯劇場

タイトル

「はじめてのじゃぐりんぐ」

コメント

京都府・京都市。ジャグリングをするのは幻灯劇場(5歳5ヶ月)。
頼まれたのは演劇集団が作る新しい“ジャグリング”作品!
少し困惑気味の幻灯劇場は、写真家・松本真依の力を借りて作り始めることにしました。
写真でジャグリング作品を作れないか、ジャグリングの為の写真が作れないか。
写真家のお姉さん達と作る、はじめてのじゃぐりんぐです。
(※はじめてのおつかいのBGMを歌いながら読んでください)

プロフィール

映像作家や俳優、ダンサー、写真家など様々な作家が集まり「祈り」と「遊び」をテーマに創作をする演劇集団。
2017年文化庁文化交流事業の一環で大韓民国演劇祭へ招致され『56db』を上演。韓国紙にて「息が止まる、沈黙のサーカス」と評され高い評価を得る。
同年には京都市中央卸売市場の旧氷商工場跡を改造し二作品同時上演を行う等、国内外・劇場内外で挑戦的な作品を発表し続けている。
2018年、日本の演劇シーンで活躍する人材を育てることを目的に京都に新設されたプログラム『Under30』に採択され、2021年までの3年間、京都府立文化芸術会館などと協働しながら作品を発表していく。

德光惇晟

タイトル

「蓄積」

コメント

普段の大会ではあまり使うことのないがために日の目を浴びない技やシークエンスといったこれまでの蓄積を形にしてジャグリングします。

プロフィール

東海高校ジャグリング部TJC所属、受験真っ只中の高校3年生。
中学1年生の時にジャグリングと出会いどハマりする。
ジャグリング歴4年の時にやっとナンバーズを始めたため5個以上のボールでのジャグリングは苦手。

中西みみず

タイトル

「503 Service Unavailable」

コメント

今回はジャグリング道具としてのパソコンっていったいなにができるだろうという実験的な作品です。
楽しみ!!

プロフィール

【演出・出演】 中西みみず

1991年岐阜県生まれ。ジャグラー、演出家。
ジャグリングの技術、思考法を応用し、演劇、ダンス、メディア・アート等の舞台芸術の手法をとりいれた独自の舞台作品をつくる。
「縫い、包み」(2016)、「らいん」(2016)等。
SAI DANCE FESTIVAL 2018 COMPETITIONデュオ部門 優秀作品賞受賞
「Juggling is Free」 振付

web: https://mimizu-juggling.work
instagram:https://www.instagram.com/n_mimizu123
twitter:https://twitter.com/rijin1230609

【出演】 染谷樹
2012年、大学入学時にジャグリングと出会い、Yu Katoに憧れシガーボックスを始める。
現在は国内外の競技会や舞台への出演を主体に活動を行う。
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/tatsuru_s/

(経歴)
2016,2018 Diabolo Malaysia Open Competition 雑技部門 優勝
2017 台湾高雄Future Circus Lab. Open Stage 出演
2018 Juggling Unit ピントクル主催 オムニバス公演『秘密基地vol.8』出演
2019 ジャグリング・ユニット・フラトレス第4回公演 『ボーダーライン』出演