『秘密基地vol.7』演者紹介6 ゴ~チョ

突然ですが皆さん、「アドベントカレンダー」ってご存知ですか?

「アドベント」と聞くと、鏡の世界の中の赤い龍やら大きい蝙蝠やらを連想する方もいるかもしれませんが、カードではありません。カレンダーです。
アドベントカレンダーとは、簡単に言うとクリスマスまでの日数をカウントするために作られたカレンダーです。

多くのものは1~24の数字が割り振られた小箱がはめ込まれていて、例えば今日が14日だったら「14」の、17日だったら「17」の箱を開けます。箱の中にはお菓子やらおもちゃやら、何かわくわくするものが入っていて楽しみながらクリスマスまでの日数を数えていけるという代物です。

今回の僕の作品テーマはその「アドベントカレンダー」です。
公演時期がクリスマスに近かったことと、最近面白いなと思って買った入れ子の箱を楽しく見せる方法がないかと思案したところ、このテーマに行きつきました。僕はもういい大人ですが、クリスマスが純粋に待ち遠しかった頃を一生懸命思い出しながら本番に臨みます。観るかたも心して童心に返っていただければと思います。

S_7128123879919

また、狙ってそうしたわけではないのですが、今回の作品のための道具調達・加工において、いわゆる「ジャグリングショップ」で買ったものを一切使っていないことに気づきました。そういう意味では、他ではあまり見られないジャグリングの演目になったかなと思います。

あ、申し遅れました、ゴ~チョです。『秘密基地Vol.7』の出演者です。
なんで「ゴ~チョ」という名前でやっているのかは、こちらのブログ記事を参照ください。
『日々是ジャグリング』というブログで、ジャグリングに関することを他愛もなく書き綴っています。

最近は神戸・六甲駅近くの『マジックキッチンIKUukaN』というお店でよくパフォーマンスを見てもらっています。実は、休日に公園で練習してたら偶然犬のお散歩中だったお店のオーナーに声をかけられたんです。奇妙な縁です。
ジャグリング・ユニット・フラトレスには、旗揚げ時に同期の縁で宮田氏から誘われ、旗揚げ公演『プラネタリウムと望遠鏡』と第2回公演『白い花』に出演しました。最近はWeb周りの裏方にいます。(フラトレスでは「ゴ~チョ」だと字面が浮くので「乾 将晃」にしてます。)今回の『秘密基地Vol.7』への出演は、第3回公演『二階建ての家』で客演してくれたJuggling Unitピントクルの山下くんからお誘いがあって決まりました。面白いご縁ですね。

今回の『秘密基地』出演でも、また何か面白いご縁が生まれるといいなぁ。

予約はこちら

12月公演情報

Juggling Unit ピントクル主催 オムニバス公演『秘密基地vol.7』

特設サイトはこちらから

vol.7表

【秘密基地シリーズとは】
3~10分ほどの短編のジャグリング演目をオムニバス形式で上演するシリーズ公演企画。 ステージや野外などとは異なる小劇場という空間で、どのようなジャグリングを体験する/してもらうことができるのかを、時には真剣に、時にはふざけたりもしながら追求していく、実験的な公演です。

【日時】
2017年
12/16(土) 14:00~ / 19:00~
12/17(日) 13:00~ / 17:00~

【出演者】
小澤駿弥
ゴ〜チョ
中西みみずと愉快仲間たちver.4
パ技ラボ
ヤスナリ
横濱ハッピーターン
ヲサガリ

【会場】
スタジオヴァリエ
京都府 京都市左京区吉田二本松町20-1
公式サイト

【地図】


【料金】
一律1500円

【スタッフ】
舞台監督: 稲荷(十中連合)
照明: 渡辺佳奈
音響: 道野友希菜
チラシデザイン: 山下萌子
MC:冨迫晴紀

【予約】
予約フォームはこちら