【ブログ更新】 「『秘密基地vol.9』演者紹介1 中西みみず」

24 4月
みなさん、こんばんは。秘密基地も近づいてくるということで今日から演者の紹介をしていきます!
まずは、僕から。軽く自己紹介を。
中西みみずです。Juggling Unit ピントクル代表。京都でジャグリングの実験場「秘密基地」を運営したり、作品をつくったりするひとです。

(『秘密基地vol.7』でも上演した中西みみず演出作品「Juggling is Free」)
今回の作品は「503 Service Unavailable」の演出をしていて出演はたつるくんこと、染谷樹がします。
たつるくんは前回の『秘密基地vol.8』でもシガーボックスのソロで出演していました。
今回の出演は、誰かいないかなーと探しているところ、出たい!!というたつるくんの熱烈(?!)な希望があったのがきっかけです。

(最新のたつるくんのシガーボックス動画)
ぼくが最近ジャグリングで面白いなと思っていることは、物の意味をがらりと変えてしまうことです。
例えば、皿回し。普通、皿は食べ物をのせるためにあるわけですがまわすことでくるくると回転する「円盤」に見えてきます。
また、帽子を使うハットジャグリングも、帽子を投げてかぶってみたり、体を転がしてみることで「帽子」のイメージが変わって見えます。
 
そんな風に普段僕たちが文化や社会の影響で抱いている物の意味やイメージをジャグリングすることでどんな風にかわるのか。そんなことに興味を抱いています。
そして、今回が僕が選んだ道具はノートパソコン。
果たして、普段僕たちが何気なく触っているパソコンがどのように見えるのか。
ご期待ください。それではー。


『秘密基地vol.9』(5/4~6)

5月公演情報

Juggling Unit ピントクル主催 オムニバス公演『秘密基地vol.9』

特設サイトはこちらから

【秘密基地シリーズとは】
3~10分ほどの短編のジャグリング演目をオムニバス形式で上演するシリーズ公演企画。 ステージや野外などとは異なる小劇場という空間で、どのようなジャグリングを体験する/してもらうことができるのかを、時には真剣に、時にはふざけたりもしながら追求していく、実験的な公演です。

【予約】
予約フォームはこちらから
https://forms.gle/axMLmEpgD4xGmbfaA

【日時】
2019年
5/4(土)    19:00~
5/5(日)    14:00~ (公演後 16時からワークショップ)
5/6(月・祝) 13:00~/17:00~

【出演者】

大橋昂汰

金子真弓
木村涼平
幻灯劇場
德光惇晟
中西みみず

【会場】 
スタジオヴァリエ 
京都府 京都市左京区吉田二本松町20-1 
公式サイト

【地図】

観覧料
大人 2500円
学生 1500円
リピート 1000円

1 学生料金について
学生の対象になる方は小学生以下・中学生・高校生・大学生または専門学生、大学院生です。
受付にて学生であることを証明できるもの(学生証など)をご提示ください。

2 リピート料金ついて
2回目以降の観覧におきましては、リピート料金にて観覧することが可能です。
予約フォームの備考ににて、リピートであることを明記してください。
あるいは、当日の受付にてリピートであることをお伝えください

【ワークショップ】
2019年
5/5(日) 16:00~18:00
幻灯劇場 「発声します」16:00~17:00
大橋昂汰 「4ボール基礎」17:00~18:00

【スタッフ】 
制作:Juggling Unit ピントクル
舞台監督: 葛川友理
照明: 渡辺佳奈 
音響: 道野友希菜 
宣伝美術:mk(Flow Art Circle LateR)
MC:とみさこ

質問などございましたら、juggling.pintcle@gmail.comやtwitterのDM(https://twitter.com/JugglingPintcle)までご連絡ください。


Deprecated: 関数 the_meta は、バージョン 6.0.2 から非推奨になりました ! 代わりに get_post_meta() を使用してください。 in /home/bisquebat5/www/app/wp-includes/functions.php on line 5379