『秘密基地vol.8』演者紹介4 劇団なかゆび

「から、空、殻、唐、~、ゆう、you、悠、有、優、裕、勇・・・・・・」

はじめまして――(?)劇団なかゆびの神田真直です。縁あって、参加させていただくことになりました。「モノ」を「置く」のは舞台美術としてしばしば取り組んできましたが、ジャグリングのように「扱う」というのはあまりやってきませんでした。というわけでいろいろと考えていくところから出発です。
まず、「置く」「扱う」といったことを考えるまえに、「モノ」とは何かという問いを立てずにはいられませんでした。ただこれを言い出すと「万物の根源は水である」と云ったタレスのところまで引き返さなければならなくなります。ということで、もっと身近な〈俳優〉を敢えて「モノ」として考えてみました。もちろん、そこに先人の轍がないわけではありません。「考える」以上、アポリアに挑むことからは、どうやっても逃れることができないのです。
「困難は分割せよ」。〈俳優〉は二つの要素に分けることができます。すなわち現象的肉体と、記号的身体です。そしてポーランドの演出家グロトフスキーの「貧しい演劇」や、唐十郎の「特権的肉体論」はとりあえずすっとばして、大雑把に、「〈俳優〉から、現象的肉体を差し引いて、記号的身体のみを残すことは可能か」という問いを立てて、劇団なかゆびなりに構築しています。
なかゆびの劇ではある人物の断片的な記憶が声のみを介して語られます。その声に観客の皆様が傾聴することで、ようやく劇は成立します。そうして、その劇がその場を満たすのです。
さて、劇は何でできているのでしょうか。イタリアの劇作家ピランデッロは「劇が人物を創るのではなく、人物が劇を創るのだ。だから、何を措いてもまず人物が必要だ。生きて、自由に動く人物が」と述べています。「人物」という成句は、奇妙です。「人」が「物」として扱われることは、あまり好まれていないように思われます。しかし「人物」というと、「記号的身体」という客観的な=無味無臭の存在了解に変容します。とある「私」から「人物」だけを取り出して、表現することは可能なのでしょうか。この問いに答えを出すためには、どうしても、やはり観客の皆様が必要です。是非、劇場へ――。
作品自体の話をもう少しだけ。タイトルは、ジャン・コクトーのたいへん短い詩「耳」に着想を得ています。

私の耳は 貝のから
海の響きをなつかしむ (訳:堀口大學)

この詩とこの作品は、深いところででつながっています。しかしじつは私にも、その所在が摑めているわけではありません。もしかしたら、この詩がこの作品の「魂のすべての要約」なのかもしれません。ゆっくりと吐き出してみようと思います。

【自己紹介】
劇団なかゆび、神田真直です。今作品は何をもって「演者」(performer)というのか考えることになります。いつも、考えています。考えて、考えさせる劇団です。

劇団なかゆびWeb

なかゆびロゴ-768x257

8月公演情報

Juggling Unit ピントクル主催 オムニバス公演『秘密基地vol.8』

特設サイトはこちらから

表_テンプレ秘密基地vol8

【予約】
予約はこちらから

【秘密基地シリーズとは】
3~10分ほどの短編のジャグリング演目をオムニバス形式で上演するシリーズ公演企画。 ステージや野外などとは異なる小劇場という空間で、どのようなジャグリングを体験する/してもらうことができるのかを、時には真剣に、時にはふざけたりもしながら追求していく、実験的な公演です。

【日時】
2018年 
8/25(土) 14:00~ / 19:00~
8/26(日) 13:00~ / 17:00~

【出演者】 
mk
中西みみず 
ひろた 
宮野玲 
山下耕平
 劇団なかゆび
染谷樹

【会場】 
スタジオヴァリエ 
京都府 京都市左京区吉田二本松町20-1 
公式サイト

【地図】


【料金】 
一律1500円

【スタッフ】 
制作:中西みみず,松前健司
舞台監督: 稲荷(十中連合) 
照明: 渡辺佳奈 
音響: 道野友希菜 
チラシデザイン:竹山真煕
MC:とみさこ

【ご支援募集中!!】

今回の秘密基地ではフレンドファンディングアプリPolcaをはじめました。
クラウドファンディングのように、応援してもいいと思った企画にお金を支援し、なにかお返しをもらうといったサービスです。

Polcaとは?

このようなサービスをはじめたきっかけはチケット代を低くおさえたまま運営代をまかないつづけるのは大変なためです。
500円から支援可能で、そのお金は出演者やスタッフへの謝礼にまわります。
もしも、2000円以上支援いただけだ方には今回の秘密基地のダイジェスト映像のDVDをお渡しします。
秘密基地を様々な形で盛り上げていただければと思います。
よろしくお願いします。

https://polca.jp/projects/7kls5SPqFWP

polca用