秘密基地ファンマガジン(仮)作成中!!

こんばんは〜〜。中西です〜〜。

秘密基地vol.8にむけて、少しずつ作品をつくっておりますが、そのまえに。

実は、他にもつくっているものがあります!!

それは。。。

ずばり、雑誌。秘密基地ファンマガジン(仮)です!!

今日はその様子をちらっとご紹介。

秘密基地vol.7で『ファンシーマン』を披露してもらった横濱ハッピーターンの青木さんと藤本さんにインタビューを行いました。
ホームグランド、横濱までいってきたぜい!!

 


話し手:横濱ハッピーターン 青木、藤本
聞き手:とみさこ、中西

rrr

(メガネが似合う藤本さんと、ヘッドホンが似合う青木さん)

とみさこ:青木さん、藤本さん、今日はよろしくおねがいします。

青木・藤本:よろしくおねがいしますー。

とみさこ:早速なんですが、お二人のジャグリングをはじめたきっかけはなんですか?

青木:中学生のときに、クラスでジャグリングできるやつに教えてもらったかな。
授業中にペンでジャグリングしてて。
彼は変わり者だったね。数学むちゃくちゃできるやつで。リーマン平面とかいってた。
ピーターフランクルから影響を受けたみたい
そのあと、ネットの技神*1とかドラゴンの挑戦とかをみて、順調に独学で習得していったかんじかな。

中西:おお、一緒だ。懐かしい、技神。

とみさこ:なるほど、それでは、藤本さんはどうですか?

藤本:ジャグリングとの出会い。。。
子供の頃、大道芸をみるのが好きで、あと、兄の影響でバルーンアートからはじまって、ボールのカスケードとかディアボロをやりました。
物をつくったりだとか技術を習得するのは好きなので。
そのあとは、あの頃はyoutubeもメジャーじゃなかったりと、学ぶ機会はあまりなかったので、基本的なものができた時点で、いったんマイブームは消え去り、本格的にやりはじめたのは大学に入ってからです。
しゃかりきパンダ*2というサークルに入りました。当時できたばかりで、やれるジャンルも限られていたので、独学での練習も多かったです。

中西:もともとジャグリングに関心があって、暖める期間があって自分でやっていく、というパターンだ。

とみさこ:なるほどです。普段、横濱ハッピーターンはどういったかたちで集まって、どういう練習したりしてるんですか?

青木:ジャグリングのYDC*3は一緒なんだけど、一緒に練習はしてなくて、各自が好きなことをやってるかんじかな。秘密基地の場合も、でられそうだし、なんかつくろうよって、つくりはじめたかな。EJCの場合も、いこうよって決めてから4ヶ月ぐらいかけてつくったよ。

とみさこ:そうなんですね。じゃあ、今後具体的にこんな活動がしたいっていうのは、あんまりないんですか?

青木:そうだね。あんまりないね。
でも、方針としては、考えてることがあって…

(続く)

注釈
*1:ピーター・フランクル 
ハンガリー出身の数学者・大道芸人・タレント。日本ジャグリング協会の名誉顧問も務める。

*2:技神
ジャグリング情報サイト。http://notto.nce.buttobi.net/  

*3:しゃかりきパンダ
2009年に発足した横浜市立大学のジャグリングサークル。https://shakarikipanda.jimdo.com/

*4:YDC
横浜大道芸倶楽部のこと。ジャグリングを中心に練習しているクラブ。http://ydc1999.com/ 

 


 

こんなかんじで、メインコンテンツは秘密基地vol.7の演者のインタビューとなっています。

演者はどんな風にジャグリングとかかわっていて、普段何を考えているのか。
秘密基地のパフォーマンスの作成秘話など、もっと秘密基地を楽しめる、ジャグリングが楽しくなるような記事を鋭意作成中です!!

もちろん横濱ハッピーターンだけでなく、全演者にインタビューしちゃいますよ。

44

他にもピントクルメンバーによる対談などを盛り込む予定。

こんな雑誌をvol.7,vol.8と毎回つくっていきたいと意気込んでおります!!
果たして、どんなものができるのか。

ひとまず、vol.7について!!
また、できてきたら報告しますね。

それでは、今日はここまで、バイバイ〜〜。

8月公演情報

Juggling Unit ピントクル主催 オムニバス公演『秘密基地vol.8』

特設サイトはこちらから

表_テンプレ秘密基地vol8

【予約】
予約はこちらから

【秘密基地シリーズとは】
3~10分ほどの短編のジャグリング演目をオムニバス形式で上演するシリーズ公演企画。 ステージや野外などとは異なる小劇場という空間で、どのようなジャグリングを体験する/してもらうことができるのかを、時には真剣に、時にはふざけたりもしながら追求していく、実験的な公演です。

【日時】
2018年 
8/25(土) 14:00~ / 19:00~
8/26(日) 13:00~ / 17:00~

【出演者】 
mk
中西みみず 
ひろた 
宮野玲 
山下耕平
 劇団なかゆび
染谷樹

【会場】 
スタジオヴァリエ 
京都府 京都市左京区吉田二本松町20-1 
公式サイト

【地図】


【料金】 
一律1500円

【スタッフ】 
制作:中西みみず,松前健司
舞台監督: 稲荷(十中連合) 
照明: 渡辺佳奈 
音響: 道野友希菜 
チラシデザイン:竹山真煕
MC:とみさこ

【ご支援募集中!!】

今回の秘密基地ではフレンドファンディングアプリPolcaをはじめました。
クラウドファンディングのように、応援してもいいと思った企画にお金を支援し、なにかお返しをもらうといったサービスです。

Polcaとは?

このようなサービスをはじめたきっかけはチケット代を低くおさえたまま運営代をまかないつづけるのは大変なためです。
500円から支援可能で、そのお金は出演者やスタッフへの謝礼にまわります。
もしも、2000円以上支援いただけだ方には今回の秘密基地のダイジェスト映像のDVDをお渡しします。
秘密基地を様々な形で盛り上げていただければと思います。
よろしくお願いします。

https://polca.jp/projects/7kls5SPqFWP

polca用